ホーム 半導体サプライヤー 電子部品サプライヤー


サプライヤー情報

トップページへ戻る

LEDドライバ新製品量産出荷開始のお知らせ



THine Logo

Tokyo - January 28, 2014

THL6521
THL6516
 ザイン社は、高速情報伝送用LSIなどアナログ回路技術を搭載したLSIや画像処理用LSI 分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI 企業ですが、この度、LEDドライバ新製品の量産出荷を開始しましたので、お知らせします。

 今回、量産出荷を開始したLEDドライバ新製品は、液晶パネルバックライトやLED照明などのハイパワーLED用途に最適なTHL65シリーズです。携帯電話、カーナビゲーション、タブレットPC、ノートPC、LCDモニター、アミューズメント、デジタルカムコーダ、デジタルカメラ、ATMや券売機等産業機器、LED照明などの広範なアプリケーションで用いることができます。

 電子回路基板で一般的に使用されている5Vなどの単一入力電源からLED用電源への昇圧が可能な直流電源変換回路(ブーストコンバータ、出力は最大40Vまで対応可能)を内蔵することにより、1チップでLED駆動システムを実現することができます。

 今回量産出荷を開始したTHL65シリーズは、1チャンネル(THL6521、THL6523)、4チャンネル(THL6516)、6チャンネル(THL6517)、8チャンネル(THL6518)と4種類の定電流ドライバをラインナップしており、お客様や製品モデルごとにシステムの最適化が可能です。

 また、1チャンネル品はTSOT23-6パッケージを採用し、多チャンネル品はQFN16ピンパッケージ(3mm×3mm)を採用することにより、少ない実装面積でバックライトシステムやライティングシステムを構築できます。  ソフトスタート機能や各種保護回路を内蔵しておりLED故障などあらゆるアブノーマル状態から2次的なシステムの破壊を防ぐことが可能な製品です。

■ THL6521/THL6523 の特長(詳細情報はこちら
■ THL651xシリーズの特長(詳細情報はこちら

ザインエレクトロニクス株式会社について
ザインエレクトロニクスは、アナログ回路技術とミックスドシグナルLSIの技術により革新的な製品とソリューションをお客様に提供しているファブレスLSIメーカーです。当社は、独自技術でデファクト標準(事実上の世界標準)となったV-by-OneRHSやLVDSなど高速情報伝送のための高速インターフェース技術や表示制御用LSI、アナログ・デジタル変換LSI(ADC)技術、画像処理用LSI(ISP)技術、電源制御用LSI技術などの蓄積があり、成長するニッチ市場をターゲットとする事業ポートフォリオを持っています。薄型テレビ市場に加え、モバイル分野(スマートフォン、タブレットPC)、複合機など事務機器分野、アミューズメント分野、産業機器分野、車載分野などの戦略市場において、お客様市場に向けた新たな付加価値を提供しております。東京都千代田区に本社を位置し、海外戦略を強力に推進するため中国(深?/前海特区、上海および香港)、台湾、および韓国に子会社等を持っています。当社株式は東京証券取引所JASDAQスタンダード市場にコード番号6769で上場しております。 当社に関するより詳しい情報は、当社のウェブサイト http://www.thine.co.jp/をご参照ください。

ザインエレクトロニクス株式会社の製品は日本国内ではシリコンテクノロジー株式会社が取り扱っております。
詳細はサプライヤー紹介ページをご参照下さい。