ホーム 半導体サプライヤー 電子部品サプライヤー


サプライヤー情報

トップページへ戻る

LEDドライバ新製品THL3512/3514サンプル出荷開始のお知らせ



THine Logo

Tokyo - May 7, 2014

THL3512

LVDSインターフェースを搭載、高ノイズ耐性・高速・長距離伝送を実現



 当社は、高速情報伝送用LSIなどアナログ回路技術を搭載したLSIや画像処理用LSI 分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI 企業ですが、この度、LEDドライバ新製品THL3512およびTHL3514のサンプル出荷を開始しましたので、お知らせします。

 今回、サンプル出荷を開始した新製品THL3512およびTHL3514は、当社が得意とする信頼性の高いLVDSとパワーICの技術が融合したLEDドライバです。クロックとデータの2ペアからなるLVDSシリアルインターフェースを用いた制御により、高速性能と高ノイズ耐性を両立させており、静電気などノイズが多い環境でも誤動作、誤点灯を抑えながら、長距離伝送することが可能です。階調制御機能を内蔵しており、アミューズメント機器、LEDバックライトやLEDディスプレイ、LED電飾、LED広告照明、デジタルサイネージ等のフルカラーLEDを持つ機器に最適な新製品です。

 THL3512は24チャンネルのオープンドレイン出力を持っています。また、THL3514は24チャンネルの定電流出力を持ち、定電流値は外付けの抵抗により、3系統の設定が可能です。

 今回サンプル出荷を開始したLEDドライバ新製品はいずれも、発振器およびPWM 回路を内蔵しており、レジスタ書き込みによりLED の輝度を各チャンネル個別に256 段階で設定することができます。LVDSはカスケード接続とマルチドロップ接続の両方に対応し、LED ドライバの配置、接続の自由度を増やすことができます。さらに、通信プロトコルはシンプルな片方向通信でCPU への負荷が小さく、制御しやすい構造を採用しています。

 

THL3512/3514の特長


LEDドライバ部

シリアルインターフェース部

アプリケーション


ご注意:本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。

ザインエレクトロニクス株式会社の製品は日本国内ではシリコンテクノロジー株式会社が取り扱っております。
詳細はサプライヤー紹介ページをご参照下さい。