ホーム 半導体サプライヤー 電子部品サプライヤー


サプライヤー紹介


dブロード株式会社は、SD/SDIOインターフェイス搭載LSI設計開発や無線LAN、920MHz (SubG) 無線モジュールの開発・販売および、様々なインターフェイス技術、無線通信モジュールの組込み技術の経験を活かし、M2M/IoTネットワーク技術開発に応用・展開することができる技術系集団のサプライヤーです。

SD/SDIO、SPI、I²C、UART、RS485 (Modbus)、PCI/PCIe、USB、SATA/ATAなどの様々なインターフェイスの応用開発技術、無線LAN、Bluetooth®、SubG無線通信開発技術 および ARM® 系プロセッサーを中心としたプラットフォーム開発技術を有しており、ネットワーク通信の中核となるゲートウェイ開発を含めたM2M/IoTに最適なトータルシステムの開発・提案を行うことが可能です。

 

 

主な開発実績

 

 

主な製品

製品名製品概要特徴
eWBC-V1

  • IEEE802.11n SDIO無線LANモジュール
  • サイズ: 20.00 x 13.50 x 3.56mm (ヘッダーコネクタ部含む)
  • 電波認証: 国内工事設計認証 取得済み (北米、EU諸国 取得予定)
『eWBC-V1』がルネサス エレクトロニクス社のSDIO対応RXシリーズマイコン (RX231、RX64M、RX71M) のリファレンス無線LANモジュールとして採用されました。
対応マイコンは順次拡大していきます。
µITRON または FreeRTOS + ルネサス エレクトロニクス社の汎用ネットワークプロトコルスタック M3S-T4-Tiny + SDIOドライバー + eWBC無線LANドライバーの組み合わせで動作確認済みですので、お客様の評価、開発期間を大幅に短縮することが可能です。 eWBC無線LAN評価基板は『Renesas Starter Kit用無線LAN拡張ボードパッケージ (無線LANモジュール: eWBC同梱)』として販売中です。

https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/boards-and-kits/renesas-starter-kits/wireless-lan-extension-board-package.html

eWBC評価基板に関するお問い合わせ先:
当社営業本部 鈴木: m.suzuki@si-tech.co.jp
または ルネサスエレクトロニクス特約店様までお問合せ下さい。

eWBCの販売、仕様等に関するお問い合わせ先:
販売窓口: 当社営業本部 鈴木: m.suzuki@si-tech.co.jp
技術窓口: ewbcsupport@d-broad.com
SD-Link11n

  • IEEE802.11n 無線LAN + microSDコンボカード
  • サイズ: 41.16 x 24.00 x 2.10mm
  • 電波認証: 国内工事設計認証、米国、カナダ、EU諸国、台湾 取得済み
SD Shared Bus方式によるSDIO無線LANとSDメモリーのコンボカード対応。 SD-Link11nにmicroSDメモリーカードを装着し、無線LANとSDメモリーのコンボ動作を行うことが可能。

DB920

  • 920MHz帯 特定小電力無線モジュール
  • サイズ: 35.00 x 20.00 x 5.00mm
  • 電波認証: 国内工事設計認証 取得済み
チップアンテナによる通信距離は約300m (見通しのよい市街地)、外部アンテナによる通信距離は約600mになります。 DB920にはARM Cortexマイコンが搭載されており、マイコンフォームウェアのカスタマイズによりセンサー等の制御を行うことが可能です。

DB920単体の供給のみならず、ホストボードの開発、ゲートウェイ、リピーター等の提供も可能です。

マイコンファームウェアのカスタマイズを行う場合は、別途カスタマイズ費用がかかります。
DB300

  • SATA ⇔ UHS-1対応SDホストブリッジコントローラ
  • サイズ: 6 x 6 x 1.15mm (96pin FBGA) Pin Pitch 0.5mm
  • 動作温度: -20°C〜85°C
適用規格:
  • SD Physical Layer Specification Version 3.01
    Default Speed、High Speed、SDR12、SDR25、SDR50、SDR104サポート
    (最大 SDバスクロック @ 200MHz)
  • Serial ATA Specification Version 2.6
    最大転送速度: 1.5Gbps (Gen1)
    Power Management (Partial / Slumber)
電源電圧:
  • 主電源: 3.3V
  • SATA / PHY & PLL: 1.2V (1.2V電源用DCDCコンバータ内蔵)
  • UHS-1対応SD Buffer IO: 1.8V
プログラム起動:
  • 外部SPI フラッシュメモリーから起動

特徴:
ARM CPU および 独立した2つのSDホストコントローラを実装しておりますので、2つのSDカードアクセス機能、独自アーキテクチャによるSDカード間DMA転送が可能です。 また、RAID/JBOD機能のコンビネーションにより、5つの動作モードをサポートし、ユニークなシステム構成を実現します。


IEEE802.11ac等の5GHz帯 無線LAN、小型SiPモジュール等、上記以外の無線LAN関係製品や920MHz無線を利用した応用基板・システム開発等についてもどうぞお問合せ下さい。