ホーム 半導体サプライヤー 電子部品サプライヤー


新製品紹介、サプライヤー紹介

トップページへ戻る

EnVervが主力製品のEV8000シングルチップPLCモデムの提供開始を発表

標準準拠のシングルチップSoCが相互運用性とクラス最高の接続性を提供


Enverv Logo

Tokyo - November 7, 2012

EnVerv EV8000 EnVervは本日、PLC(電力線通信)モデムSoC(システムオンチップ)としてのシングルチップEV8000の一般提供が可能になったと発表しました。本チップは電力用高度メーターインフラストラクチャー(AMI)ネットワークの中核部分で使用するデータ通信アプリケーション向けで、スマートメーター、データ集信器、ホーム・エネルギー・マネジメント・システム(HEMS)、宅内ディスプレーなどの基幹的アプリケーションにおいて信頼性あるカバレッジを確立し、その拡大を実現するものです。

EnVerv会長兼最高経営責任者(CEO)のShahin Hedayatは、次のように述べています。「当社のEV8000 PLCモデムを世界中のお客さまに提供するとの発表ができることをうれしく思います。EnVervは当社の標準準拠のモデムチップによって、G3-PLC、PRIME、4GPLC?の各技術を採用しているお客さまを対象とする世界的事業の展開規模をさらに拡大することができます。その上、当社の最先端アルゴリズムは当業界において接続性能の新しいベンチマークを打ち立てるものです。」

当社の高性能ソフトモデム・アーキテクチャーを基盤とするEV8000は、以下の機能から構成されます。

EnVerv EV8000 各規格に準拠(G3-PLC、PRIME、ITU G.9955、IEEE1901.2) 先進の高性能4GPLC? ラインドライバー、物理層(PHY)、MAC層、コンバージェンス層を統合(6LoWPANおよびIEC 4-32) FCC、CENELEC、ARIBの各マスク要件に準拠した9KHz-500KHzのプログラマブル動作周波数帯 専用のフラッシュメモリーやRAMメモリーを搭載した顧客アプリケーション向けの内部ホストプロセッサー EnVervの先進技術担当バイスプレジデントであるAfshin Shaybaniは、次のように述べています。「EV8000のソフトモデム用アーキテクチャーによって、新たな要件に適応する上でも、また既存の実装製品との相互運用性を確立する上でも、性能と柔軟性が確保されます。当社は他のPLCベンダーとの相互運用性を確保しており、さまざまな標準化団体やアライアンスが各組織の相互運用性試験(IOT)手続きを公表すれば、公式に各組織でEV8000の認定を取り付けます。さらに、当社は過去1年間にわたって、当社の世界各国の戦略パートナーや早期採用顧客と共に実施したフィールドテストやトライアルの一環として、比類のない接続性能の実証に成功しています。」

EnVerv社の製品は日本国内ではシリコンテクノロジー株式会社が取り扱っております。
お問い合わせ・サンプル:contact@si-tech.co.jp 又はお電話を:+81-3-3795-6461