ホーム 半導体サプライヤー 電子部品サプライヤー


新製品紹介、サプライヤー紹介

トップページへ戻る

Sequans社はタブレット及びモバイルコンピュータ向けシングルモードLTEモジュール新製品を発表。

新製品EZLinkLTE VZ20Mモジュール及び派生品であるGPS付きVZ21Mモジュールは、業界初LTEバンド4及びバンド13をサポートしたM.2形状シングルモードLTEソリューションです。


Sequans Logo



EZLinkLTE パリ -- 2013年10月8日 -- 4GチップメーカーSequans社(NYSE: SQNS)は、本日、シングルモードLTEモジュール製品EZLinkLTE™ファミリー新製品VZ20M及びVZ21Mモジュールを発表しました。 ベライゾンワイヤレス社により先日認証されたVZ20Mモジュールは、タブレット、ノートブック、ラップトップPC向けとして完全なM.2接続ソリューションであり、 第2四半期に発表され9月 にベライゾンワイヤレス社により認証された表面実装型QFNモジュールVZ20Qに続き、Sequans社からリリースされた2番目のモジュール製品です。 Sequans社はロケーションサービスを必要とする機器向けに、VZ20M派生品であるGNSS機能を含めたVZ21Mも合わせて発表します。Sequans社EZLinkLTEモジュールはプラグアンドプレイLTE接続 ソリューションであり、製品開発者にとって開発費及び開発時間を大幅に減らす事が可能です。 Sequans社EZLinkLTEモジュールはLTEバンド4及びバンド13両バンドをサポートし、ベライゾンワイヤレス社により認証された業界初シングルモードLTEモジュールです。

Sequans社CEO Georges Karam氏は下記の通り述べています。 「我々のEZLinkLTEモジュールは全て内蔵され、それぞれ統合、テスト、認証を事前に済ませており、製品開発者にとって大きな利益をもたらします。」「EZLinkLTEモジュールはどんな製品に対しても 簡単にLTE接続機能を追加する事が出来るパワフルなソリューションです。民生機器及びM2M向けにはVZ20Q、ノートブック及びラップトップPC向けにはVZ20M、GPS機能が必要な機器向けにはVZ21Mを提供します。」

Sequans社EZLinkLTEモジュールはSequans社Mont Blanc LTEプラットフォーム及びSQN3120ベースバンドチップを搭載しています。SQN3120は3GPPリリース9に準拠し、下り最大150Mbpsのカテゴリ4スループットをサポートします。 モジュールは完全なLTEモデムとして必要なベースバンドチップその他を全て搭載しています。これらにはLTEに最適化されたRFトランシーバー、バンド4, 13向けデュアルバンドRFフロントエンド、インタフェース、 LP-DDR SDRAM、起動用フラッシュメモリ、VC-TCXO等が含まれ、単一小型パッケージ化されています。EZLinkLTEモジュールはウィンドウズ、アンドロイド、リナックス、グーグルクローム、 MAC OS等主要オペレーティングシステムを全てサポートします。

EZLinkLTEモジュール:
  1. VZ20Q. 民生機器及びM2M向け, 17x24x2 mm QFNパッケージ, ベライゾンワイヤレス認証済み。
  2. VZ20M. ノートブックPC, ラップトップPC, タブレット等M.2インタフェースを備えたポータブルコンピュータ向け, 30x42x2.3 mm, ベライゾンワイヤレス認証済み。
  3. VZ21M. GNSS機能搭載VZ20M派生品, 30x42x2.3 mm。

「どこにおいてもLTE通信が可能になれば、新しい形のLTE製品開発に多大な革新をもたらします。EZLinkLTEモジュール製品と共に、我々はこの市場促進の手助けをしていきます。」

EZLinkLTEはSequans社の商標です。