ホーム 半導体サプライヤー 電子部品サプライヤー


新製品紹介、サプライヤー紹介

トップページへ戻る



Raspberry PiとRaspberry Pi カメラとの接続を最長15mに延長するソリューション


THISTカメラ長距離伝送ソリューション概要



2019年2月5日

弊社取扱いベンダーであるザインエレクトロニクス株式会社との協業により、ボード型コンピュータとして世界的に普及している「Raspberry Pi」にカメラを接続する場合に、その映像を最長15メートルの長距離に及ぶ伝送を可能にするモジュール(製品名:Thist-001)を製品化しました。 本製品は、ザインエレクトロニクス株式会社とシリコンテクノロジー株式会社が提供する協業ブランドである「THIST」の第1弾製品となります。


Raspberry Piカメラ側に接続する送信用回路基板とRaspberry Pi本体側に接続する受信用回路を搭載したアドオン基板 (HAT Board) の2枚で構成されており、2枚の基板間は当社の独自技術であるV-by-One® HSで接続されるものです。従来は数10センチメートル程度の伝送距離を最長15メートルに延長でき、さらに数センチメートルの幅のFFCケーブルより細いケーブル1本での伝送ができるため、より自由なカメラ配置が可能になるものです。 小型かつ安価でありながらも高性能で自由度の高いカメラシステムを構築できるユースケースが拡大すると期待されます。

 

THISTカメラ長距離伝送ソリューション概要

 

Raspberry Piカメラ延長ソリューション

(THISTカメラ長距離伝送ソリューション)の特長

 

アプリケーション

 

THIST製品の接続方法やデモの様子、関連動画は下記

https://www.thine.co.jp/contents/channel_detail/raspberry-pi-mod-part1.html

 

THIST製品のお問合せは下記

シリコンテクノロジー株式会社 営業本部 営業1部 岩本 勇喜
TEL:03-3795-6461
Email:y-iwamoto@si-tech.co.jp