ホーム 半導体サプライヤー 電子部品サプライヤー


サプライヤー紹介


Sequans Logo

LTE illustration フランスSequans Communicationsは2003年に設立されて以来、7世代にわたってLTE技術の開発と製品供給を行ってまいりました。 現在、ブロードバンドデバイス向けやナローバンドIoTデバイスに最適化されているシングルモードLTEチップやモジュールを 提供しております。





Sequans社は、Monarch LTE Cat M1/NB1/NB2モジュールを発表いたしました
Narrowband IoT や M2Mデバイスに最適!


Monarch GM01Q

グローバル利用向けの最適化されたシングルモード対応LTEカテゴリーM1/NB1 IoT接続ソリューション

モナークGM01Qモジュールは、グローバルでのリリースやローミング機能に対応したオールインワンかつシングルモードのLTEカテゴリー M1/NB1モジュールです。 GM01Qは、SequansのStreamliteLTE?シリーズのIoT向けLTEチップ製品であるモナークLTE-M/NB-IoTチッププラットフォームをベースとしており、Sequansのモナーク LTEプラットフォームおよびLTEモデムシステムに必要となるその他すべての要素で構成されています。 これには、LTE向けに最適化されたトランシーバー、グローバル LTEバンドに対応するためのSingle SKU? RFフロントエンド、主要インターフェースが含まれており、これらが全て1つの小型LGAパッケージに搭載されています。 ま た、GM01QにはSequansのキャリア実証済みLTEプロトコルスタックや無線デバイス管理およびパケットルーティング向けの総合ソフトウェアパッケージも含まれています。 GM01QはLinuxやWindowsのほか、さまざまな組み込み型やリアルタイムOSを実行するホストと互換性があります。


もっと読む...


Monarch SiP

超小型LTE-M/NB-IoTデバイス向けオールインワン型System in Package

モナークSiP(SQN66430)は、Skyworks社とSequansがウェアラブルやその他大きさに制限のあるLTE デバイス向けに提供するSystem in Package(SiP)LTE-M/NB-IoTソリューションです。 Skyworks社 のLTEユニバーサル・マルチバンドRFフロントエンドモジュール、SKY68020とSequansのモナークLTEM/NB-IoTプラットフォーム、SQN3330を組み合わせて新たな超小型SiPに搭載することにより、グローバル展開やSequansのSAWレス無線設計アーキテクチャに基づくSingle-SKU™のローミング機能の利用が 実現できます。 また、これはマシン型通信(Machine Type Communication、MTC)向けのナローバン ドや低データ速度のLTE技術を定義する3GPPリリース13および 14、LTE-Advanced Proにおける超低消 費電力や複雑性低下にも準拠しています。 モナークSiPは、ベースバンド、RFトランシーバー、消費電 力管理、RFフロントエンド、RAMメモリ、必要な受動部品の大半を、8.8 x 10.8 x 0.95mmという業界をリ ードするコンパクトサイズのパッケージに搭載するという非常に高度な統合を実現しています。 モナー クSiPはSequans製キャリア実証済みLTEプロトコルスタック、無線デバイス管理向けOMA Lightweight M2M(LWM2M)クライアント、Sequans製Cloud Connector™、豊富なATコマンド群を実行します。


もっと読む....


StreamliteLTEはSequansのIoTデバイス向け製品ラインです。 StreamliteLTEソリューションではIoT機能と低コストを理想的なバラン スで提供 し、手頃な大衆向けM2MやIoTデバイスの実現を可能にします。