ホーム 半導体サプライヤー 電子部品サプライヤー


サプライヤー紹介


THine Logo

ザインエレクトロニクス株式会社は、アナログ/メモリ/ロジックを混載したミックスド・シグナルのシステムLSIを中心とするチップサプライヤです。

1991年つくば市に半導体ベンチャーとして誕生。以来、"技術的に圧倒的競争力を持つ製品、あるいは技術そのもの"を武器とするビジネスを展開し、順調に事業を拡大しています。

ザインでは拡大するフラットパネル(LCD,PDP,プロジェクター等)市場に対して必要なキーコンポーネント - フラットパネルモニター向けアナログRGB信号ディジタイザ, スケーリングコントローラ, LVDSチップセット, DVIチップセット - 等を全てラインナップしています。

ザインは、国際標準化機構(ISO)の登録機関による審査を受審し、ISO9001:2008の認証取得を完了しました。 今後、さらなる品質マネジメントシステムの継続的改善により、ISO14001:2004、ISO/TS16949:2009にも準拠した体制を目指して参ります。 また、個別製品毎に車載用の品質適用試験AEC-Q100を製品ラインアップに適用拡大することとしました。 これらにより車載市場に対応できる品質管理体制を継続的に強化しながら、今後、弊社営業活動として車載ビジネスへの本格参入を開始することを決定しました。

Raspberry PiとRaspberry Pi カメラとの接続を最長15mに延長するソリューション

弊社取扱いベンダーであるザインエレクトロニクス株式会社との協業により、ボード型コンピュータとして世界的に普及している「Raspberry Pi」にカメラを接続する場合に、その映像を最長15メートルの長距離に及ぶ伝送を可能にするモジュール(製品名:Thist-001)を製品化しました。 本製品は、ザインエレクトロニクス株式会社とシリコンテクノロジー株式会社が提供する協業ブランドである「THIST」の第1弾製品となります。

Raspberry Piカメラ側に接続する送信用回路基板とRaspberry Pi本体側に接続する受信用回路を搭載したアドオン基板 (HAT Board) の2枚で構成されており、2枚の基板間は当社の独自技術であるV-by-One® HSで接続されるものです。従来は数10センチメートル程度の伝送距離を最長15メートルに延長でき、さらに数センチメートルの幅のFFCケーブルより細いケーブル1本での伝送ができるため、より自由なカメラ配置が可能になるものです。 小型かつ安価でありながらも高性能で自由度の高いカメラシステムを構築できるユースケースが拡大すると期待されます。

 

THISTカメラ長距離伝送ソリューション概要

 

Raspberry Piカメラ延長ソリューション

(THISTカメラ長距離伝送ソリューション)の特長

 

アプリケーション

 

THIST製品の接続方法やデモの様子、関連動画は下記

https://www.thine.co.jp/contents/channel_detail/raspberry-pi-mod-part1.html

 

THIST製品のお問合せは下記

シリコンテクノロジー株式会社 営業本部 営業1部 岩本 勇喜
TEL:03-3795-6461
Email:y-iwamoto@si-tech.co.jp





Image Signal Processorの製品としてTHP7312を掲載しました。
カメラ用画像処理プロセッサです。ハードウェアにより構成され、パイプライン化された専用エンジンにより画像信号の高速処理が可能です。高性能なAuto Exposure / Auto Focus / Auto White Balance を実現する専用回路を搭載しています。また、ノイズリダクション機能をはじめとする自社開発の画像処理ブロックにより、各CMOSセンサーでの最高画質が得られます。

THP7312ではRGB+IRセンサへの対応、Alternate row HDRセンサの対応、De-fog機能の追加等々より先進的なアプリケーションへの適用も可能となっております。さらに、MIPI virtual channelに対応することによってRGB画像とIR画像を同時に出力することも可能となっております。

特徴
  • パイプライン化されたハードウェア回路による画像信号の高速処理
  • 微小画素センサに対応した適応型補正と画質調整により高画質を実現
  • 32bit RISC CPU搭載による柔軟な処理
  • センサ補正機能
  • 適応型画像信号処理
  • オート系処理:
    • Auto exposure
    • Auto focus (multi point, continuous)
    • Auto white balance
  • その他:
    • Hardware face detection
    • JPEG encoder (including speed tags)
    • MIPI virtual channel
    • Triple scaler
    • Alternate row HDR
    • De-fog
    • RGB+IR

 ブロック図



監視カメラなど産業機器向けLVDS新製品のお知らせ
THC63LVD1022は、1080p/60HzをサポートするDual Pixel Link LVDSレシーバICです。多様な入出力データマッピングをサポートしており、TVやプロジェクタ、監視カメラに最適です。
THC63LVD1022
THC63LVD1022は、こうした産業・医療機器市場のトレンドを踏まえ、映像機器の高解像度化をサポートするために開発されたLVDSインターフェース新製品です。従来の当社同等製品(例えば、パッケージLQFP144ピン)と比べて実装面積が約1/2に削減でき、コストパフォーマンスにも優れたソリューションを実現することが可能です。
THC63LVD1022の主な特徴

ブロック図
  • LVDS to TTL/CMOS 変換
  • 5ch LVDS 2port (Dual Pixel Link)入力
    • 525Mbps/ch
    • ±400ps@75MHzのCh間スキュー・マージン
    • フェイルセーフ機能
  • TTL/CMOSパラレル 1port出力:
    • 33bit/画素(同期信号含む)
    • 150M画素/秒(クロック周波数20-75MHz)
    • MSB/LSB反転
    • R/G/B入替え
  • パッケージ:TQFP100
  • 電源電圧:3.3V
  • 動作温度範囲:0 to 85℃
  • 推奨Tx:




LEDドライバ新製品ラインアップ追加のお知らせ
THL6521・THL6523

サイン社は、高速情報伝送用LSIなどアナログ回路技術を搭載したLSIや画像処理用LSI分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI 企業ですが、この度、LEDドライバ新製品のラインアップを追加し、サンプル出荷を開始しましたので、お知らせします。

今回、ラインアップを追加したLEDドライバ1チャンネル対応の新製品はTHL6521、THL6523の2製品です。 既にサンプル出荷を開始しているTHL6516(4チャンネル対応)、THL6517(6チャンネル対応)、THL6518(8チャンネル対応)にラインアップを追加し、より広範なお客様のニーズにきめ細かく対応することが可能となりました。 これらの製品は、電子回路基板で一般的に使用されている5Vなどの単一入力電源からLED用電源への昇圧が可能な直流電源変換回路(ブーストコンバータ)を内蔵することにより、1チップでLED駆動システムを実現することができます。 液晶パネルバックライトやLED照明などのハイパワーLED用途に最適であり、携帯電話、カーナビゲーション、タブレットPC、ノートPC、LCDモニター、アミューズメント、デジタルカムコーダ、デジタルカメラ、ATMや券売機等産業機器、LED照明などの広範なアプリケーションで用いることができます。

THL6521およびTHL6523は、TSOT23-6パッケージを採用し、実装面積を削減したバックライトシステムやライティングシステムを構築できます。 ソフトスタート機能や各種保護回路を内蔵しておりLED故障などあらゆるアブノーマル状態から2次的なシステムの破壊を防ぐことが可能です。 当社では今回追加したLEDドライバ新製品も含めて、適用可能なアプリケーション市場を拡大していく方針です。
THL6521・THL6523の主な特徴

ブロック図
  • 入力電圧範囲: 2.5V〜5.5V
  • ブーストコンバータ
    • 最大出力電圧:38V
    • 発振周波数:1MHz
  • PWM方式ディミング: 100Hz ~ 200kHz
  • LEDドライバ フィードバック電圧:
    • THL6521: 100mV
    • THL6523: 300mV
  • 保護回路:
    • ソフトスタート
    • 過電流保護
    • 低電圧入力誤動作防止
    • 過電圧保護
    • サーマルシャットダウン
  • TSOT23-6 パッケージ







LEDドライバの製品ラインナップ大幅拡充!アミューズメント、タブレットPCなどに最適!

THL3502 THL35xx シリーズ

フルカラーLED向け(階調制御内蔵)

ザインエレクトロニクス社が得意とする信頼性の高いLVDSとパワーICの技術が融合し、新しいLEDドライバが誕生しました。 LVDSで階調データを伝送しますので、静電気などノイズが多い環境でも誤動作、誤点灯を抑えることが できます。LVDSリピーター機能を内蔵しますので、コストアップにつながる外付け部品や煩わしいタイミング調整 なしで多くのLEDドライバを容易に多段接続することが可能です。また、パワーIC製品で培った保護機能を内蔵しデバイスの破壊を防止することができます。特にアミューズメント機器やイルミネーションなどの電飾に最適なLEDドライバです。

ブロック図

THL65 series THL65xx シリーズ

ハイパワーLED向け

1チャンネルブーストコンバータを内蔵しているため、5Vなど単一入力電源からLED用電源(最大40V)へ昇圧が可能です。その為、1チップでLED駆動システムが実現できます。定電流ドライバーを4ch、6ch、8chとラインナップし、システムの最適化が可能です。 QFN16ピンパッケージを採用し、少ない実装面積でバックライトシステムやライティングシステムを構築できます。 ソフトスタート/過電流保護/ショートサーキット保護/低電圧入力誤動作防止/過電圧保護/ サーマルシャットダウンを内蔵し、LED故障などあらゆるアブノーマル状態から2次的なシステムの破壊を防ぐことが可能です。

ブロック図




THineは、事務機器市場向けV-by-One®HS新製品の量産出荷を開始致します
幅広い画像・映像機器に少スペース、低コスト、耐ノイズ、長距離高画質の付加価値を提供



概要

THineは、V-by-One®HS 技術を用いた新製品チップセットTHCV233/THCV234 を開発してきました。 3Gbps を超えるV-by-One®HS の高速性能を、マルチ・ファンクション・プリンター、産業用カメ ラ、セキュリティカメラ、家庭用スキャナ、アミューズメント、FA 機器・医療機器等の機器内部 の情報伝送に用いることができます。テレビ向けのV-by-One®HS 製品の性能に加えて、画像信号 を伝送するケーブル上で、制御信号も送受信ができる点に特長があります。これにより、ケーブル やコネクタの削減、耐ノイズ特性の抜本強化、稼働部の小型化を可能とするほか、長距離用途での 伝送が可能となりました。

マルチ・ファンクション・プリンターに代表される事務機器においては、読込み画像の高画質化 と高精細化に伴いスキャン稼動部分から制御基板への情報伝送の容量が増加しています。今回の新 製品を用いると、画像信号を伝送するケーブル本数を6 分の1 に抑えることができ、これにより稼 動部分の少スペース化や小型化設計が可能になります。

また、THCV233/THCV234は画像データの伝送のみでなく制御基板からスキャン稼動部分への制 御信号伝送も付加しました。マルチ・ファンクション・プリンタでは、従来から機器内部のノイズに 対する耐性の確保が課題となっていました。V-by-One®HS 技術を用いることにより、ノイズ耐性が 抜本的に強化され、耐ノイズ部品を含めたコスト削減が可能となります。
THCV233/THCV234の特長

メインリンク
  • LVDS ⇔ V-by-One®HS 相互変換
  • 32bit/24bit データ転送動作モード
  • LVDS クロック周波数最高100MHz
  • V-by-One®HS 伝送レート最高3.4Gbps
  • プリエンファシス、イコライザ機能
  • オン・チップ・データ・エラー・テスト・モード

サブリンク
  • THCV233/234 間をサブリンク経由で相互に制御
  • 2 線シリアルインターフェース最高400Kbps
  • GPIO THCV233:4 本,THCV234:5 本

小型パッケージ: 7mm×7mm QFN48 ピン
1.8V、3.3V の2電源対応
動作温度: −40℃〜105℃


※「V-by-One」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です。